渡辺美奈代の息子の学校はどこ?ガールフレンドは誰?

おニャン子クラブとしてデビューした元アイドルの
渡辺美奈代さん。最近ではテレビでイケメン息子
一緒に登場することもあり、その息子学校どこなのか、
ガールフレンドはいるのかなど話題になっています。

Sponsored Link


 

結婚は27歳の頃。多くのファンを持つアイドルにとっては
スキャンダラスな話題で世間を賑わせましたが、
現在も順風満帆な生活を送っている様子で、
二人の息子もお母さんが大好きな様子です。

 

 

 

渡辺美奈代(わたなべみなよ)プロフィール

渡辺美奈代の息子の学校はどこ?ガールフレンドは誰? 本名:矢島美奈代(旧姓:渡辺)
生年月日:1969年9月28日(44歳)
血液型:B型
出身地:愛知県西春日井郡西春町(現・北名古屋市)
学歴:堀越高等学校卒業
おニャン子クラブ会員番号29番としてデビュー。
現在は結婚しており、息子2人の母である。
 

 

 
おニャン子クラブの追加オーディション12,000人
の応募の中から、見事合格してのデビューとなった
渡辺美奈代さん。

デビュー後まもなく、ソロとして歌手活動をし、
5作連続チャート1位獲得など、
アイドルとして華々しい記録を持つ彼女。

 

 

結婚は27歳の頃ということで、
当時恋愛禁止が徹底されていたアイドルのファンにとっては、
相当ショックだったのではないかと思います。

 

 

 

息子の学校はどこ?

今でも美しいままの渡辺美奈代さんには、
現在2人の息子がいます。

高校2年生になる長男と、小学5年生の次男です。

 

 

その2人の息子のビジュアルはテレビ番組での
出演をきっかけに、ネット上で「かっこいい!」
「ジャニーズみたい!」と話題になる程。

 

確かに、顔ができあがっている長男の方は、
シュッとした顎や小さな顔、小さな鼻、
少し垂れた大きな目に、スポーツをやってそうな
好青年な印象を受けます。

 

Sponsored Link


 

イケメン長男に、視聴者も釘づけです。
ネット上では、高校生になった息子の学校が
どこなのか噂が飛び交いました。

 
中学は東京都目黒区にある「日出中学校」
通っていた長男の愛弥くん。

 

芸能人の息子として、普通の高校に行くことは
ためらわれたのか、そのままエスカレーター式の高校
「日出高校」に入学したようです。

 

 

というのも、この日出高校。
かなり知名度の高い芸能人の子供たちが
多く在籍している高校なのです。

 

元AKBの前田敦子さんや板野友美さんも日出高校の出身。
他にもKis-My-Ft2の玉森裕太さんもこの高校の出身で、
今や芸能人の出身校で有名な堀越高校を抜くとも言われています。

渡辺美奈代 息子 学校 自由さがある高校なので、仕事をしながら学業も両立
させなければならない芸能人にとっては、
とても過ごしやすい環境だとも言えます。

 

当然、芸能人の母を持つ息子ですから、
芸能人の友達もいたりするのでしょう。

 

 

息子のガールフレンド

イケメンで芸能人の母を持ち、さらには芸能人の
友達もいる、となれば、女の子が放っておかない
こと間違いなし!

 

事実、バレンタインデーのときは数えられない
くらいチョコをもらうそうです。

渡辺美奈代 息子 ガールフレンド
 

大モテの息子・愛弥くん。
気になるガールフレンドの存在ですが、
思春期男子ですから、やはりいる様子。

 

しかし、母である渡辺美奈代さんは、
大好きな息子のガールフレンドの存在に、
嫉妬心を抱くようで、息子が女の子を連れて帰ってくると、
威圧的な態度を取ってしまうのだとか。

 

 

本人は否定してますが、息子からすると、
それが気になる様子。

 

ガールフレンドを連れて帰ってくることができない
とテレビ番組でも言っていました。

渡辺美奈代 息子
 

彼ももう高校生ですから、お家デートだってしたいはず。

それに、現在小学5年生の次男も、
今はかわいらしく幼い顔立ちですが、
イケメンに成長すること間違いなしなのは
雰囲気でわかります。

 

 

そうなると、渡辺美奈代さんの心配はますます
増えていくのではないでしょうか。
母親として息子を心配する気持ちもわかりますが、
あまり過度に心配すると、反抗期になったときが怖いですね。。

 

Sponsored Link

“渡辺美奈代の息子の学校はどこ?ガールフレンドは誰?” への1件のフィードバック

  1. […] れいに整頓されており、 料理の上手さは渡辺美奈代さんのブログで頻繁に うかがい知ることができます。 ⇒ 渡辺美奈代の息子の学校はどこ?ガールフレンドは誰?       […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ