中山美穂の弟と生い立ちが凄い!工藤静香と不仲で息子の親権は?

中山美穂さんのに注目が集まっていますが、
壮絶な生い立ち工藤静香さんとの不仲説の
原因も気になります。

しかしもっと気になるのは離婚協議中の
彼女の息子の親権ですよね。

Sponsored Link


ミポリンの愛称で親しまれてきたアイドルの中山美穂さん。
歌手や女優として有名な彼女には、隠された過去がありました。

両親の離婚を経ての芸能活動で、人気となった中山美穂さん
とはどんな人物なのでしょうかね。

 

 

中山美穂(なかやまみほ)プロフィール

中山美穂の弟と生い立ちが凄い!工藤静香と不仲で息子の親権は? 本名:中山美穂
生年月日:1970年3月1日(44歳)
身長:158cm
体重:45kg
血液型:O型
出身地:東京都小金井市
 

 

 

弟と生い立ち

中山美穂さんには妹とが一人ずついます。
妹の方は女優の中山忍さん。

これは中山美穂さん自身が実の妹である
と語っているため、事実な様子。

 

 

しかし、に関しては、誰がなのか説が2つあります。
1つは中山智明さん。
「ゲームセンターCX」という番組の元ADの方です。
そしてもう1つは半分血のつながった人、という説。

 

 

なぜ中山智明さんの名前が挙がるのかというと、
中山美穂さん自身が昔話していたの話と
中山智明さんのプロフィールが一致するため。

 
生まれ年や生まれ月、智明という名前が一致し、
留学経験や出身地が三鷹市ということも一致するのです。

 
中山美穂さんは以前、三鷹市に家があったため、
ファンの間では中山智明さんがなのではないかと
噂が広がっている様子。
一方で、半分血のつながった人、という説ですが、
これには中山美穂さんの過去が関係しています。

 

 

 

複雑な家庭環境

中山美穂さんの両親は、彼女がまだ幼いときに離婚。
当時は父親はいないと聞かされて育ってきた彼女。

中山美穂 弟 生い立ち
 

あらゆる家に預けられ、住まいを転々とし、
同居男性から手を上げられることに怯えた母親が再婚。

 

半分血のつながった弟というのは、その再婚相手との
子供なのではないか、との説です。
ただし、こちらはあくまでも噂。

弟説として有力なのは中山智明さんのようです。

 

 

中山美穂さんの生い立ちは両親の離婚という
悲劇だけではありません。

 

 

違う家を転々と変わる生活の中、
母親の知り合いに「迎えを頼まれた」と声を掛けられ、
車に乗るとそのまま東京から3時間ほど離れた場所に
誘拐されてしまいます。

 

結局、なにもされなかった彼女はそのまま東京に
戻りますが、そのときのことが中山美穂さんの
トラウマとなっているようです。
また、小学校に上がったばかりのある晴れた休日には、
交通事故に遭い、しばらく入院して過ごすことになりました。

 

さらには、母親が再婚したことで、帰る居場所がなくなり、
かなり荒れていた時代もあったとのこと。

 

幼いときにそんなことが立て続けに起これば、
自分の存在価値に不安を覚え、
精神的にも非常につらい幼少時代だったと思います。
しかし悲劇は止まりません。

中学1年生のときに原宿でスカウトされたことがきっかけで、
芸能界入りを果たした中山美穂さんですが、
姉のように慕っていたモデル仲間の友人が他界。

 
アイドルとして、女優として当時大人気となった
中山美穂さんからは、想像もつかない壮絶で
悲しい過去があったのです。

 

 

 

工藤静香との不仲説

アイドルと言えば、当時は親友同士だった
工藤静香さんとの不仲説も流れています。

 

Sponsored Link


 

昔は同世代アイドルとして番組で共演し、
本当にニコイチの関係で仲が良かった二人でした。

 

しかし1991年に行われた「かくし芸大会」で
田原俊彦さんとその二人が共演したことが、
二人の仲を切り裂くことになります。

 

 

簡単に言えば嫉妬です。

工藤静香さんと田原俊彦さんが一緒に手をつないで登場すると、
それを見た中山美穂さんが「なんで手をつないでたの?」と激怒。

中山美穂 工藤静香 不仲
 

工藤静香さんは「向こうからつないできたから仕方ないでしょ」
と言ったようですが、女性の嫉妬はなかなか消えないもの。

 

実際に今もまだ仲が悪いのかはわかりませんが、
仲が良すぎたからこそ、ちょっとしたことが
仲違いの引き金になるのも不思議ではありません。

 

 

そんな人生を経て、2001年7月には結婚相手の
辻仁成さんと出会います。

中山美穂 息子
 

歌手で芥川賞作家の彼と交際わずか8ヶ月で電撃結婚。
その後パリへ移住し、2004年1月には長男の息子が誕生。

しあわせな家族像が浮かびますが、
ここでも彼女に悲劇が訪れます。

 

2009年ごろ、パリに移住した中山美穂さんは
芸能活動をセーブし、主婦として家庭のことに専念していました。

しかし芸能人として外の世界で働いていた彼女には、
それがストレスだったのかもしれません。

 

 

家にこもりきりの生活は少しずつストレスを与え続け、
とうとう、夫婦間に亀裂が生まれてしまいます。

2014年3月には離婚協議中であることが明らかになり、
息子の親権がどちらになるのか、といった報道がされました。

 

辻仁成さん自身は、離婚する気はなかったのか、
ツイッター上で離婚したくない内容の発言をしていましたが、
一度だめだと思ってしまった関係性を修復するのは難しいこと。

 

余程の努力がなければ夫婦間の亀裂はなくなりません。
その結果、歩み寄りの甲斐もなく、二人の離婚協議は進むことになります。

同年5月には中山美穂さんが、
音楽家の渋谷慶一郎さんと都内で手をつないで
デートをしている様子が女性誌で報じられました。

中山美穂 工藤静香
 

 

息子の親権

離婚協議はどうなったのか。
息子の親権はどうなったのか。

 

気になる結果は、2014年7月8日に出ました。
中山美穂さんと辻仁成さんの離婚が成立。

10歳の長男の親権は辻仁成さんが持ち、慰謝料はない様子。
ブログでそう報告した辻さんは、同時に父親として
頑張ることも報告しています。

 

 

一方で中山美穂さんはと言えば、
離婚届にサインをすると、書類を辻さんに預け、
8日にはすでに渋谷慶一郎さんが待つパリへ駆けつけたようです。

 

女性としてのしあわせを考えれば、
自分の愛した人と同じ時を過ごしたいと考えるのは自然のこと。

ましてやきちんと書類を提出し、ケジメをつけた彼女ですから、
これからのことは中山美穂さんの自由です。

 

法律上、女性は離婚から半年間は結婚が認められませんが、
もしかすると、来年には再婚のニュースが出るかもしれませんね。

 

壮絶な過去があったからこそ、
彼女の心の隙間が埋まるしあわせな人生でありますように、
ただそれだけを願います。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ