藤原紀香のブログが痛い!劣化した現在の姿や再婚は視野に?

藤原紀香さんのブログはハイテンションを過ぎて
40を超えた大人としては痛いと評判です。

かつてCM女王の栄誉もありましたが、40歳を超えた現在
激太りと激やせを繰り返し、外見がすっかり劣化して
しまったと言われています。

再婚相手はどんな方なのでしょう…?

 

Sponsored Link

 

藤原紀香(ふじわらのりか)さんプロフィール

本名 藤原紀香
生年月日 1971年6月28日 現在43歳
出身地  兵庫県西宮市
血液型  A型
身長   171cm
神戸親和女子大学英米文学科卒
NORIKANESQUE所属

大学在学中にお母さんにミス日本に勝手に応募され、
何とそこでグランプリに。

その後は関西ローカルで芸能活動をしていましたが、
阪神大震災の経験を機に、
人生いつ終わるか分からないからと上京。

藤原紀香のブログが痛い!劣化した現在の姿や再婚は視野に?

J-PHONE(懐かしい!ソフトバンクの前身です)の
CM出演でブレイクし、CM出演の依頼が殺到。
CM女王の座にも輝きました。

ブレイク当時の藤原紀香さんのCM出演料は
2億とも噂されました。

2007年にお笑い芸人の陣内智則さんと結婚。
才色兼備の女優とお笑い芸人の結婚は、
世間を騒然とさせました。
当時は格差婚とまで言われていましたね。

しかし、陣内さんとはたった2年で結婚生活が終了。
原因は陣内さんの度重なる浮気だと言われています。

女優、CM出演はもちろんの事、国際支援、スポーツ支援にも
力を入れて活動しています。

 

 

 

藤原紀香さん再婚!お相手は…?

離婚から5年。

 

元旦那さんの陣内智則さんはまだまだ離婚ネタで
引っ張っていますが、藤原紀香さんの方はついに
再婚も視野に入れた交際報道が。

お相手は一般の方で、年下の外資系テレビ局プロデューサー。

 

イケメンだけではなく、数ヶ国の語学も堪能なインテリ。

おまけに物腰も柔らかく、周囲の評判は大変良いとか。

藤原紀香 ブログ 痛い

 

2012年にその男性が制作するテレビ番組に藤原紀香さんが
ナビゲーターとして出演したのが出会いだそうです。

 

藤原紀香さんは、真剣交際で、再婚も考えていると公表。

しかしまだ結婚に向けての具体的な日程などは
決まっていない模様。

 

若い頃とは違い、じっくり付き合って人生を共に歩めるかを
考えているのが慎重になっている理由のようです。

 

再婚するにしてもしないにしても、藤原紀香さんと共に歩める
パートナーであると良いですね。

 

 

 

藤原紀香さんの現在、劣化している?

20歳でミス日本。

その後CM女王にまでなり、誰もが憧れの
プロポーションだった藤原紀香さん。

 

Sponsored Link

 

40歳を過ぎた現在でも、プロポーションは健在で、
20歳の頃は違った色香を放っているかと思いきや、
現在は外見の劣化が激しく、
ただのおばさんだともっぱらの噂です。

 

2013年は激太りで視聴者を驚かせていました。

太っている時の藤原紀香さん、
森三中の黒沢かずこさんに激似です。

 

藤原紀香さんも太っていたのを気にしていたのでしょう。

現在は見事に減量に成功しましたが、頬がこけて老けた感じに。

 

太り過ぎても、痩せすぎでも
顔は劣化してしまうものなのですね。

藤原紀香 現在 劣化

 

はるな愛さんと一緒に映っている写真がありましたが、
正直、はるな愛さんの方がキレイ。

藤原紀香さんの美しさには誰もが憧れていたものです。

 

老化は誰もが避けられませんが、40代なっても年相応の美しさで
あれば、劣化とはならないでしょう。

 

まだまだ現役の方ですので、40ならではの美しさを
見せて欲しいですね。

 

 

 

テンションが高すぎて痛い?藤原紀香さんのブログとは。

藤原紀香さん、2014年9月にブログを開設したのは
ご存知でしょうか。

 

ブログも下火と言われている現在でも、開設からわずか
5日間で852万アクセスと大盛況。

 

芸能人ですから、トップがどーんと藤原紀香さんなのは
良いとして、ブログタイトルが
「氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ ★NORIKA’s sensation★」
こ、これはちょっと痛いかも。

藤原紀香 再婚

 

43歳ですこの人。

さらに、ブログの記事タイトルや本文も
「☆」や「!」を多用したテンションの高さ。

 

愛称ものりぞう、のりかっち、のり姉など読者に親しみやすい
ようアピールしているのか、とくかくテンションが高い。

藤原紀香さんを良く知る人かずっと追っかけていた
ファン以外は痛いと思ってしまうのではないでしょうか。

 

ですが、タイトルからしてテンションは高いので
多少の痛い所はあってもこのままの
「ノリノリノリカ」で突っ走っていただきたいですね。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ