田中美里のカップや激太り画像が話題!結婚は?船越との共演が好評!

田中美里さんは「あぐり」で有名になった演技派女優さんですね。
すらっとしたスタイルですが、気になるカップサイズ
実は激太りしていたという事実を調べました。

画像でわかる才能、結婚の噂、そして船越さんとのコンビ。
彼女の情報盛りだくさんにしてみました。

 

Sponsored Link

 

田中美里(タナカミサト)プロフィール

本名   田中 美里
生年月日  1977年2月9日(37歳)
出生地   石川県金沢市
身長    165㎝
血液型   O型

田中美里のカップや激太り画像が話題!結婚は?船越との共演が好評!

幼少期に児童劇団で舞台などに出演。
1992年に第6回全日本国民的美少女コンテストで本選進出。
1997年NHK連続テレビ小説「あぐり」でヒロインを務める。

 

 

 

演技派女優のカップサイズはいかに!?

NHKの朝ドラ「あぐり」でヒロイン役をつとめた田中美里さん。

 

演技力には定評があります。

 

デビュー以来たくさんの役をこなしてきていますが、
個人的には「あぐり」の印象が強いです。

洋髪美容院の草分け的存在、という役どころでしたので、
昭和初期の「パーマネント」姿に
少し笑ってしまった記憶があります。

 

しかしながら実はとっても美人さん。

グラビアとか出してないのかな?と調べてみました。

 

水着・写真集・グラビア・・・どう検索してもでてきませんね。

残念ながらそういったものはなさそうです。

 田中美里 カップ 激太り

 

カップサイズが気になるものの、情報は少なく、
「Dカップ?」という記事が少しありましたが
真相は定かではありません。

 

身長165センチ体重47キロということですので、
芸能人としては標準的でしょう。

カップもあるかなー?

 

ありそうでなさそうな・・・微妙ですね。

そもそも露出するキャラクターじゃないですから、
想像が難しいです。

 

 

 

激太りの理由は??

そんな田中美里さんですが、一時期激太りした
という話が広がりました。

 

実際のところはどうなのでしょう。

実は田中美里さんは、ご病気で芸能界を休業して
いた時期があります。

 

2000年ごろだそうです。

 

Sponsored Link

 

NHKの時代劇「一絃の琴」の収録で、セリフがでなくなったり、
涙が止まらなくなったりという症状がではじめたのだとか。

 

結果、「パニック障害」と診断されたのだそうです。

 

医師の勧めで入院をしましたが、お世話してくれる
看護師さんまでもが怖くなり、自宅で3か月ほど
療養していたのだそうです。

 

激太りの原因はこのあたりにあるようです。

当然たくさんのストレスを抱えてしまった結果のこと
でしょうから、摂食障害に似た症状があったのかもしれませんし、
気楽な気持ちで外出もできなかったでしょうから
体もあまり動かしませんよね。

 

必然的に激太りしてしまったのかなと想像できます。

現在は芸能界のお仕事に復帰されて、ご病気だった頃の話を
バラエティで話したりしているようです。

 

回復されてよかったですね!

 

 

 

画像まとめサイトをみてみる

田中美里さんの画像をぜひチェックしてみてください。

 

七変化ならぬ百変化?のように、本当にいろいろな
雰囲気やキャラクターに姿を変える女性です。

田中美里 画像 結婚

 

映画やドラマでみるともっとわかりますが、画像だけで
こんなにいろいろな顔をする人ってなかなかいないと思います。

 

さすがの女優さん、という感想です!

 

 

 

結婚はまだでしょうか?

田中美里さんは現在37歳。結婚はまだしていません。

 

熱愛の話は今まで多少はあったようです。

及川光博さんや山田純大さんだそうですが及川さんは
すでにご結婚されてますし、山田さんは「あぐり」で
共演しているだけのような気も・・。

 

田中さんの結婚はあるのでしょうか?

今のところ話はなさそうですが、ご病気も回復されたことですし、
ぜひ幸せになってもらいたいところですね。

 

 

 

船越さんとのコンビがバッチリ!

田中美里さんが最近レギュラーで出演しているドラマに、
「その男、副署長」という刑事ものがあります。

 

主人公演じる船越栄一郎さんの妹で
交通課巡査部長の役をしています。

田中美里 船越

 

その兄妹コンビでシーズン3まで続いており、人気のドラマです。

 

田中さんは船越さんのことを、プライベートでも
「兄さん」と呼んでいるそうで、先日もバラエティ
番組に一緒に出演して楽しそうにしていました。

 

ご病気で悩まれた時期もあったようですが、
こうして仲間に恵まれて、継続的なお仕事をしている
姿を見られてうれしいですね。

 

これからもがんばってほしいです。

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ