国仲涼子はヤンキーでbubkaに登場!?マリッジの視聴率は?

国仲涼子さんと言えば、かわいらしく小柄なのに、
大人の色気が印象的です。

しかし過去には、ゴシップ誌「BUBUKA」
ヤンキーと報道されました。
そんな国仲涼子さんの主演ドラマ「マリッジ」の視聴率は?

Sponsored Link

 

BUBUKAに載っていたとは・・

BUBUKAとは、芸能裏情報を中心にしたゴシップ誌。
スキャンダル記事の内容の真偽は定かでなく、
信じる方がちょっと…と思うような記事も中にはありました。

国仲涼子はヤンキーでbubkaに登場!?マリッジの視聴率は?

 

そんな記事を掲載するので、
案の定、訴訟問題も多く、
2006年には雑誌編集長が逮捕されています。

 

 

あまりにもやりすぎなその記事の一つに、
国仲涼子さんのヤンキー説です。

 

ネットでは、その記事の影響もあってか、
国仲涼子さんが沖縄の学生時代に、
喫煙・飲酒・薬もしていただけでなく、喧嘩早いなど、
ヤンキーであると話題になっていました。

しかし実際はまったくヤンキー要素はありません。

 

 

中学時代は、3年間陸上部の短距離ランナーでしたし、
スポーツをする人が喫煙・飲酒なんてもってのほか。

では高校時代はどうかと言うと、
これもまたヤンキーとは程遠い生活を送っている様子です。

国仲涼子 マリッジ 視聴率

 

高校では、単位を取るために様々な検定を受け、
勉強に励んでいた国仲涼子さん。

その一方でぜんざい屋のアルバイトを3年間続けているのですから、
このどこにヤンキー要素があるのか。

 

真面目で責任感の強い、しっかり者の印象しか受けません。

芸能界へ入ったきっかけも、
そのぜんざい屋でアルバイトをしているときに、
スカウトされたとのこと。

Sponsored Link

ますますヤンキー要素から遠ざかっていきます。

 

 

 

ヤンキーって言われ始めたきっかけ

そもそも、国仲涼子さんをヤンキーと噂されている背景には、
彼女が役柄として喫煙シーンを演じたことも影響している様子。

 

2011年の夏、フジテレビ系で放送されたドラマ、
「遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜」で、
国仲涼子さんは清純派女優というイメージを覆す、
喫煙シーンを演じられています。

国仲涼子 bubka

 

 

しかしこれだって、女優としては仕事の一環。

演じることを仕事としているのですから、
喫煙シーンに違和感がなくてもおかしくはないでしょう。

⇒ 国仲涼子はショートの髪型が似合いすぎてて話題沸騰?

 

 

視聴率を狙うための話題作りのための喫煙シーン。

それを見ただけで、国仲涼子さんにヤンキー説が流れるとは、
女優明利につきると言った方がいいのでしょうか。
彼女にとっては迷惑な話でしょうが・・。

 

 

ですから、国仲涼子さんがヤンキーというのは、
完全にガセネタと言ってもいいと思います。

それにたとえヤンキーだからといって、
今の彼女からはそんな要素が一つも感じられないので、
過去の話はそこまで詮索する必要もないのではないでしょうか。

 

 

マリッジの視聴率は?

視聴率と言えば、国仲涼子さんの主演ドラマの
視聴率も気になります。

主演ドラマは数あれど、
出演ドラマのほとんどが脇役である国仲涼子さん。

国仲涼子 ヤンキー

 

 

主演俳優を支える大事な役どころとして、
高い演技力も持っている彼女ですが、
2012年6月にはドラマ「マリッジ」で主演を務めています。

二週連続特別企画、森村誠一女のサスペンスドラマです。
気になる平均視聴率は9.1%だったとのこと。

 

練り込まれたミステリーものだったため、
視聴者の関心を今一つ惹きつけられなかったためかもしれませんね。

ますます魅力的な国仲涼子さん、がんばってください!

 

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ